知られざるTwitterやInstagramの便利な機能

TwitterやInstagramは今や若者のほとんどが利用しているツールと言っても過言ではありません。しかし、あなたはその全ての機能を使いこなせているでしょうか?今回は、意外に知られていないTwitterやInstagramの便利な機能を紹介したいと思います。

Twitterの便利な機能

①リスト機能

リストは自分がツイートを見たいユーザーを複数選び、その人たちだけで構成されたタイムラインを作れるという機能です。ツイッターでフォローしているユーザーの中には、親しい友達の他にも、顔見知り程度の人、会ったことのない人、そして好きな芸能人、面白いことをつぶやくbotなど、様々なカテゴリーがあります。そこで問題になるのが、タイムラインにその時見る必要のないツイートも紛れ込んでしまう場合があることです。たとえばテレビでサッカーW杯の試合を観戦していて、ツイッターでみんなの反応をチェックしたいという時、サッカーに興味のない人が全く関係のないツイートをしていたらその時は邪魔になりますよね。そんな時に便利なのがリスト機能です。あらかじめサッカー好きの人たちだけを選んでリストを作っておけば、無関係なツイートを気にすることなくサッカーに関するツイートだけを見ることができます。使い方は、ツイッターのメイン画面で左上の自分のアイコンをタップし、そこから「リスト」を選択するだけ。ぜひリスト機能を使って、効率良く情報を収集しましょう。

②特定のユーザーのつぶやきを通知する

特別仲の良い友人や恋人、好きな芸能人、ニュースアカウントなどのツイートはすぐにチェックしたいですよね。そんな時は気になるユーザーに限って通知をオンにすることができます。やり方は、そのユーザーのプロフィール画面で歯車ボタンを押し、メニューから「通知を設定する」を選ぶだけ。こんなに簡単なのに意外に知られていないこの機能、活用して大事なツイートを見逃さないようにしましょう。

③ツイートを検索するときに便利なコマンド

ツイッターには、ツイートの検索機能があることはみなさんご存じかと思います。検索欄に気になるワードを打ち込むと、そのワードの含まれる世界中のツイートを表示できます。しかし、検索時に様々な指定を盛り込むことができることはあまり知られていません。

・関連するツイートをまとめて表示する

ワードとワードの間にORを入れて検索することで、それらのワードのいずれかを含むツイートをまとめて表示させることができます。この機能は、検索したいワードに複数の表記が存在するときに便利です。例えば、「W杯 OR ワールドカップ OR World Cup」と検索することで、それぞれのワードを別々に検索する必要なく、W杯に関連するツイートをまとめて表示することができます。この時、ORは大文字でないと反応しないので要注意です。

・期間を指定して検索する

○月○日より後、○月○日より前、というように、期間を指定して検索することもできます。その時使うのが「since:」「until:」というコマンドです。例えば、サッカーW杯で日本がコロンビアに勝利した6月19日前後のツイートのみを見たいという時は、「since:2018-06-18 untill:2018-06-20」というコマンドを後ろにつけます。

ご覧のように、勝利に歓喜するユーザーたちの臨場感溢れるツイートを見ることができますね。

・リツイートやいいねの多いツイートのみを表示する

どうせツイートを検索するなら、反響が大きかったり、多くの共感を得ているツイートを見たいものですよね。そんな時は、「min_retweets:任意の数字」「min_faves:任意の数字」というコマンドを使います。例えば、「大迫 min_retweets:1000 min_faves:1000」と検索すると、W杯で大活躍の大迫選手に関するツイートの中でRT、いいねともに1000を超えた、いわゆる「バズった」ツイートのみを見ることができます。

すると、確かにバズっていて面白いツイートなのですが、一つの人気アカウントのツイートが検索結果の大半を占めています。そこで使えるのが次にご紹介する機能です。

・特定のワードを含んだツイートを除外して表示する

検索したいワードの後ろに「-“除外したいワード”」を打ち込むと、検索結果からそのワードを含んだツイートが除外されます。そこで、先ほどの検索ワードにコマンド「-“はんぱない”」を追加してみます。

そうすると、先ほどのアカウントのツイートが除外され、埋もれていた他のツイートたちを簡単に見つけることができました。

今回は代表的なものを紹介しましたが、この他にも検索時に使えるコマンドは多数存在します。コマンドを活用して、効率よく情報収集をしましょう。

Instagramの便利な機能

①特定のユーザーの投稿を通知する

ツイッターと同じく、インスタグラムもお気に入りのユーザーの投稿の通知を受け取ることができます。やり方はとても簡単。通知を受け取りたいユーザーの右上の「…」をタップし、「投稿のお知らせをオンにする」を選ぶだけです。

②ネームタグ機能

ネームタグは今年の4月に新たに追加された機能です。ラインのQRコードと同じ要領で、ネームタグをスキャンするだけでアカウントをフォローすることができます。いちいちユーザー名を打ち込む手間が省けますね。さらには、デザインをカスタマイズでき、自撮り写真を絵柄に使うこともできます。自分だけのかわいいネームタグを作ってみましょう。自分のプロフィール画面上部のアイコンから作ることができます。

③他のユーザーのストーリーをシェアする

最近のインスタグラムでは、動画や写真をリアルタイムで投稿するストーリーズが通常の投稿よりも主流となっています。そんなストーリーズは、自分が見て楽しむだけではなく、他の人の投稿を自分のフォロワーにシェアできるのをご存知でしょうか?やり方は、ストーリー画面右下の紙飛行機のアイコンをタップして、シェアしたい相手を選ぶだけです。「このストーリーに写ってる料理、美味しそうだから食べに行きたいな」なんていう時、この機能で友達を誘ってみましょう。

④コレクション機能

コレクション機能は、自他関わらずインスタグラム上で気に入った投稿を保存して、後で見返せるという機能です。また、フォルダが作成できるので、「食べ物」「ファッション」「メイク」などとジャンルごとに分けて保存しておくのがオススメです。使い方は、保存したい投稿の右下にあるしおりマークをタップし、フォルダを選択するだけ。ちなみに、相手に保存したことの通知はいかないのでご安心を。コレクション機能を活用して自分だけのアルバムを作りましょう。

いかがでしたでしょうか?TwitterやInstagramにはまだまだ知られていない機能がたくさんあります。それらを最大限に活用し、SNSをさらに便利に使いこなしましょう。以上、知られざるTwitterやInstagramの便利な機能でした。