【2/15 六本木】人々の”共感”によりそうインフルエンサーマーケティング事例セミナー開催!


昨年も「インスタ映え」の勢いは留まることを知らず、ますます多くの広告主がインスタグラマーを起用したマーケティングに取り組んだ年でした。
その一方で、「インフルエンサーの投稿に価値はあるのか?」「いいねの数が増えることに意味はあるのか?」といった悩みも多く聞かれるようになりました。

そのような声に対する一つの回答として、THECOOはフォトジェニックアート展 “VINYL MUSEUM” を開催しております。
VINYL MUSEUMは、単に観て楽しむアートではなく、撮影者自らがその一部となってコミュニケーションをすることの出来る参加型フォトジェニック・アート展です。
F1層の”共感”によりそった VINYL MUSEUM は、一般的なインフルエンサーマーケティングと比較して、4倍以上高い費用対効果があったと推定しております。

今回のセミナーでは、
“VINYL MUSEUM”の事例を基に「人々の”共感”によりそうインフルエンサーマーケティング」について考えるきっかけをご提供できればと思っております。

過去三回の東京開催で大きな反響を呼んだ、VINYL MUSEUMを今年は東京はもとより全国各地で開催致します。
特にTEEN、F1層へのSNSでの認知施策をご検討中の広告主・代理店の皆様は是非ご参考にして下さい。

開催日時

2019年2月15日(金) 15:00 ~ 16:15(受付 14:40~)

プログラム

<第一部>
参加型フォトジェニック・アート展 VINYL MUSEUM 2019 (協賛企業様向け)
【登壇者】CMO 花井譲・VINYL MUSEUMプロジェクト 赤塚恵理

<第二部>
失敗事例から学ぶインフルエンサーマーケティング
【登壇者】インフルエンサー事業部 執行役員 中山顕作

会場

住友不動産六本木グランドタワー 24階
合同会社DMM.com内(セミナー受付 1階)

お申込み方法

下記お申込みフォームよりご登録下さい。
.

主催

THECOO株式会社
※ 内容は一部変更となる可能性がございます。予めご了承ください。