グローバルホテルチェーンのStarwoodはInstagramを通してホテルの予約受付

hotel-influencer

YouTubeには、自社の動画から直接ECサイトへユーザーを誘導する手法として、「ショッピング向け TrueView」という広告商品があります。(広告主のGoogleマーチャントセンターの商品データを動画上に表示する)

FacebookやInstagramでは広告に「今すぐ購入」、「詳細はこちら」といったアクションボタンを設定して、ユーザーを誘導することがもちろんできます。

ただ、今回は広告からユーザーを誘導するのではなく、通常投稿からユーザーを誘導する、という事例に関するニュースです。

Instagramのインフルエンサーによる第三者ポストを介してサービスを売る」という話です。

Instagramの写真をクリックするとホテルの予約ができる

誰もがInstagramを売り上げ促進に活用したいと考えている中、Starwoodはホテル予約を向上させるためにうまく利用している。 

Starweedホテルチェーンのグループのひとつ Tribute Portfolio は 、LiketoKnow.itというショッピングプラットフォームと提携して、Instagramを介してホテルの予約を受け付ける仕組みを作っている。

インフルエンサーを抱き込んでホテルの写真をアップさせ、その写真をクリックするとそのホテルの予約ができるという仕組みだ。
ただ予約手順はあまりスムースではない。

利用者が写真をクリックすると、プロモーション中のホテルの予約リンクがe-mailで送られてくる。
新しいパリ風のホテル、Le MetropolitanとLe Dokhan’sがすでにこの方法で予約できるようになっている。

Tribute PortfolioのグローバルブランドリーダーであるDave Marr氏はこう言っている。

「私たちはホテル一つ一つが独自のスタイルを確立した新しいブランドで、ソーシャルメディアで繋がった個人志向型のトラベラー達をターゲットにしています。私たちにとってソーシャルメディアはとても重要なのです。」

Instagramは”shop now(今すぐ購入)”ボタンのサービスを開始しているが、企業は広告費を支払わなければこのサービスを使うことができない。

Instagram インフルエンサーが顧客の誘導を担う

Starwoodは5人のメジャーなソーシャルインフルエンサーから協力を得ている。

Alex’s Closet, La Revue De Kenza, J’aime tout Chez toi, Elles en Parlent と Marie Luv Pinkだ。彼らはLiketoKnow.itのコンテンツクリエーターのコミュニティーに属している。

Dave Marr氏は言う。

「私たちはスポンサー広告を否定しているわけではない。むしろ私たちはとても早い時期にInstagramのカルーセル広告を試していた。
けれども、今回のこのやり方は私たちの広告のネットワークを効果的に広げてくれる。

インフルエンサーが興味を示しているものに影響されて彼らのフォロワー達が私たちのホテルに興味を持ってくれる、そんな人達を見るけるのにとても効果的なのだ。
知ってもらうのことが第一だが、私たちはこれが予約の促進につながると信じている。」

こういったインフルエンサー達の写真は LiketoKnow.it 経由のショッピングリンク @tributeportfolio というアカウント名やハッシュタグ #independentmoments が付けられている。

ホテル利用者にもSNSへの写真投稿を促す

Tribute Portfolioはインフルエンサーだけでなく、ホテルに滞在しているカスタマーにも彼ら独自のコンテンツとして写真を撮ってほしい、そしてそれをソーシャルメディアに投稿する際はハッシュタグ#independentmomentsを使ってほしいと考えている。

投稿された写真はTribute PortfolioのTumblrのページで閲覧できるようになっている。
さらに、コーチェラ・ミュージックフェスティバルに合わせてSnapchatデビューもするつもりだ。

旅行出版社Skiftの共同設立者兼コンテンツ総指揮者であるJason Clampet氏は次のように主張している。

「今後ホテルは、色々なソーシャルおよびデジタルチャンネルでの試みを継続していくべきだ、もちろんそれぞれの試みを正しく検証し、投資収益率や分析結果を得るとこが大前提だが。」

まとめ

ホテル業界はインフルエンサー・マーケティングに対して、比較的熱心だと言われます。
有力ブロガーを招待してのタイアップなどが、特に外資系のホテルグループでは積極的に行われています。

ホテルのビジネスといえば、宿泊だけでなく、ウェディング、ブライダルも大きな比重を占めます。
宿泊もウェディングも口コミ的な要素が利用者の意思決定に大きな影響を及ぼすサービスだと考えられます。
このため特にインフルエンサー・マーケティングに熱心なのでしょう。

すでにサービスを終了しているようですが、ホテル特化型のインフルエンサー・マッチングサービスというのもありました。

有名人やブロガーといったインフルエンサーとホテルとのマッチングサービス
“SNAP TRAVELLER”

かつてブロガーを中心に行われてきたホテル業界のインフルエンサー・マーケティングは、Instagrammerといった新しいインフルエンサーに移りつつあるということでしょう。