親子投稿でいいね!がつきやすい投稿とは?

Instagramの中でも人気ジャンルの1つである親子投稿。今回はどんな親子投稿にいいね!がつきやすい傾向にあるかについて考えます。

親子投稿とは

母親、もしくは父親がInstagramに親子一緒の写真や子供の写真をあげている投稿のことを指します。#親子 がつけられた投稿はなんと118万件を超えている人気ジャンルです。そんな親子投稿を主とするインスタグラマー数名のアカウントを対象に調査しました。各々のアカウントでいいね!数が多い投稿、ならびにいいね!数が少ない投稿を1年間にわたってリストアップし、それらに共通する傾向を調べました。

いいね!数が多い投稿とは?

ほとんどすべてのアカウントでいいね!数が最上位を記録していたのは、出産や誕生日などの特別で感動的な出来事に関する投稿でした。ある投稿にいいね!をつける理由は人それぞれですが、やはり出産、誕生日のようなおめでたいと思える投稿にはいいね!をつけたいと思う人が多いということではないでしょうか。
また、アイコンが子供単体のアカウントにおいては、子供単体の写真、特に顔がアップになっているような可愛い写真にはいいね!数が多い傾向にありました。これは、そのアカウントをフォローした人の多くが、アイコンになっている子供の写真に惹かれてフォローし始めたからだと考えられます。

@crazypapa.tvフォロワー数 34,700人 アカウント内いいね!数1位 出産

2017年9月20日午前7時3分、次男涼真(リョウマ)が生まれたぜ!3466gの元気な男の子!長男タイガ同様、予定日を超えての出産だったけど、ママもリョウマも元気!タイガも相変わらず絶好調!ママ本当にお疲れ様!そしておめでとう! 出産に向けてもそうだけど、いつもクレイジーパパファミリーを優しく温かく見守ってくれているみんなありがとう!この場を借りて感謝の気持ちをお伝えさせて頂きます!みんなの力を合わせて、これからもクレイジーパパ世界をハッピーにしていくぜ!よろしく! 優しさに溢れた出産ブログも更新!クレイジーパパのプロフィールリンクから! #ママ #出産 #おめでとう #お疲れ様 #ありがとう #家族 #4人 #笑顔 #幸せ #優しさ #いっぱい #生活 #人生 #待ってる #次男 #誕生日 #男の子 #新生児 #赤ちゃん #ベビー #かわいい #元気 #兄弟 #長男 #2歳 #今日から #お兄ちゃん #最高 #感謝

クレイジーパパさん(@crazypapa.tv)がシェアした投稿 –

@ngs.rky.kuy 221,000人 アカウント内いいね!数1位 誕生日

. Happy Birthday NAGISA🎂 . . 誕生日の写真撮ろうと言ったら お化粧したい!というので アイシャドウを薄ーくとリップを💄 . . 今朝 「お誕生日おめでとう!産まれてきてくれてありがとう、だいすき」というと 泣きだした渚😭 訳を聞くと嬉しくて泣いたらしい😅 だいすきは毎日言ってても産まれきてくれてありがとうは なかなか言ってなかったなぁと😅 . 3歳から4歳のあなたは心がとくに成長した年でした! 昊也にもいつも優しくて 時には我慢することを覚えて だからといって全部自分の意見を飲み込むことはせず 甘えたいときはしっかりと甘える! 素直なあなたに毎日色んな大事なことを教えてもらえてます! 私を渚の母にしてくれて本当にありがとう😊💕 これからもよろしくね❤️ . . ポスターは去年一目惚れで購入したものを今年も🙆‍♀️❤️ @gracocoryoko . ちゃっかりスワイプ最後昊也さん❤️ . . 2018.04.02 #4歳 #birthday #笑うとき上を向く渚 #だいすき #たからもの

Ai.tさん(@ngs.rky.kuy)がシェアした投稿 –

いいね!数が少ない投稿とは?

調査したアカウントのすべてにおいて、いいね!数が最も低い投稿は企業から依頼を受けていると思われるPR色が強い投稿でした。もちろん、すべてのPR投稿(特に「#PR」というタグがつけられている投稿)がいいね!数が低いわけではありません。では、どのような#PR投稿ならば好まれるのでしょうか?「ドリンク商品」の場合という具体例を挙げながらご説明いたします。

いいね!数が少ない傾向になりがちなPR投稿

普段は親子での写真、子供の写真を主としているインスタグラマーの方が、以下のような普段とはかけ離れたPR色が強い投稿になってしまうと、フォロワーの興味関心を引くことが難しいといえるでしょう。(以下は架空の投稿です)

いいね!数が多い傾向にありがちな投稿

フォロワーの皆さんは、その人の投稿を気に入ったからフォローしています。すなわち、普段の投稿こそがフォロワーが求めているものです。親子投稿を主とするインスタグラマーをフォローされている方がの多くは、微笑ましいような、もしくは感動的な場面を切り取ったような親子の写真に惹かれる方が多いでしょう。いつもの日常を切り取りつつ、主張が強すぎないようなPR投稿ならばむしろ好意的に思われるのではないでしょうか(以下は架空の投稿です)

まとめ

以前にこちらの記事でも言及しましたが、広告は嫌われてしまいがちな存在です。

無関心時代のマーケティング、企業のTwitter広報について

2018.05.23
そんな現在、InstagrammerやYouTuberといったインフルエンサーとのタイアップによるプロモーションは、ファンの方はもちろんのこと、多くの人々を楽しませながら広報することができる、いわば”広告のエンタメ化”が実現できる手段の1つだといえるのではないでしょうか。上述した通り、一般的に#PR投稿はいいね!数が低い傾向にありましたが、普段の投稿スタイルと変わらない素敵なPR投稿の場合はいいね!数が普段の投稿よりも格段に多い例もありました。フォロワーが求めている投稿、すなわち普段通りの投稿に近いPRならば多くの人に気に入ってもらえるのではないでしょうか。

Instagrammerとのタイアップをご検討なら

THECOO株式会社ではインフルエンサーマーケティング実施についてのご相談をお受けしております。大手広告代理店や広告媒体社で豊富な経験を積んだマーケティングのプロ集団が貴社のマーケティング / PR 領域のお手伝いをいたします。
ファッション、美容、健康やライフスタイルなど女性が特に興味関心を惹く分野に焦点をあて、インターネット上から世の中に発信したい女性インフルエンサーのプロダクション、「HUITMORE」の運営も行っております。https://huitmore.co.jp/

インスタグラマーとのタイアップをご検討、お問い合わせは下記までお寄せくださいませ。
contact@thecoo.co.jp
THECOO株式会社