YouTubeが選ぶ2017 年トップトレンド動画!(全世界編)

毎年、YouTubeは共有、コメント、評価、派生動画の数などのさまざまな要素をもとに1年間のトップトレンド動画をYouTube Rewindというチャンネルにて発表しています。https://www.youtube.com/channel/UC7M8eLB3e9CKcFOefiWd21g
前回の記事では、2017年に日本国内でトップトレンドに選ばれた動画をご紹介し、最近の国内エンタメ業界におけるトレンドについて考えました。

YouTubeが選ぶ2017 年トップトレンド動画!(日本国内編)

2018.05.28

では、全世界では一体どんな動画がトレンドだったのでしょうか?今回は、全世界でのトップトレンド動画を「音楽」と「オールジャンル」の2部門に分けてご紹介し、世界的なトレンドについて考えます。

2017 年トップトレンド音楽動画(全世界)

Luis Fonsi – Despacito ft. Daddy Yankee 視聴回数 5,177,529,551回 2,801万いいね

ラテングラミー賞を合計4 回受賞しているプエルトリコを代表する歌手Luis Fonsiによる2017年の世界的ヒットソング「Despacito」が音楽分野における全世界のトップトレンド動画に選ばれています。曲名は知らなかった方もどこかで一度は聴いたことがある曲ではないでしょうか?


では最後に2017年のオールジャンルにおけるトップトレンド動画に選ばれた動画をご紹介します。

2017 年トップトレンド動画(全世界)

ตราบธุลีดิน – หน้ากากหอยนางรม | THE MASK SINGER 2(ザ・マスクシンガー シーズン 2 の”オイスターマスク”)視聴回数 243,797,663回 66万いいね

こちらはタイの大人気番組「THE MASK SINGER2」の動画です。
ドリアンやカンガルーなど、バラエティに富んだ奇抜なマスクをかぶった正体不明の出演者たちがトーナメント形式で歌唱力を競い合う音楽番組です。審査員たちが出演者たちに質問を投げかけることで軽妙で愉快なトークを繰り広げながら、視聴者たちは「出演者たちの正体」を楽しみに考えます。最終的に観客の投票によって勝敗が決まり、負けた方がその場でマスクを脱いで招待を明かす、というシステムになっています。その正体はコメディアン、DJ、俳優、女優などと多岐にわたっています。

2017年の世界的ブームとは?

YouTube Rewindは上記で紹介した2つの部門において、それぞれ10本の動画を選定しています。
選ばれた20本の動画を見ると、2018年に第60回グラミー賞を受賞したEd Sheeranに関連する動画が3本も選ばれています。Ed Sheeran「Shape Of You」は日本でも流行しましたが、2017年において世界を代表するヒットチャートであったと言えるでしょう。

まとめ

日本、全世界の2つのシーンから、音楽、オールジャンルの2種類のトップトレンド動画をご紹介しました。
※日本編はこちら。

YouTubeが選ぶ2017 年トップトレンド動画!(日本国内編)

2018.05.28

オールジャンルは日本、そして全世界ともにテレビ番組から発信された動画です。テレビ離れが叫ばれている現在ですが、それでも時代のトレンドにおけるテレビの影響力は未だに絶大であることがうかがえます。
また、日本国内、全世界の音楽部門のトップトレンド動画は、どちらもオールジャンルでのトップトレンドよりも視聴回数を上回っています。公用語である英語の楽曲は世界中で視聴されるので、音楽部門の全世界トップトレンド動画は視聴回数51億回越えと物凄い記録です。「YouTubeは好きなアーティストのMVを見る時だけ利用する」という方も多いように、YouTubeの中で音楽という部門は最も注目を集めるジャンルであるといえるのではないでしょうか。