Instagramに「ユーザーへのおすすめ動画」機能

Instagram-video-reccomend

Instagramの動画は、先日15秒から60秒へと尺が拡大されました。
今度は、ユーザーが「より自分にとって価値のある動画を探すことができる」ようになるための、機能追加です。

コンテンツを「ユーザーに検索させて・探させる」のみではなく、「ユーザーの行動履歴に基いて提案していく」という方向性は非常にFacebook・Instagramらしいと言えます。

Instagramの最新アップデートによって明らかになったFacebookの動画への執念

Instagramは先日、他のInstagram利用者たちの写真や動画を見つけることができる検索機能に新たな機能の追加を発表しました。

その機能では、テーマごとに動画を見つけたり分類や絞り込みを行うことができる動画チャンネルが注目されています。

まず初めに、「ユーザーへのおすすめ動画」という表示に気が付くでしょう。
そこではInstagram上で人気を集めている動画が紹介されています。

また、検索機能に新たにピックアップチャンネルが追加されました。
テーマごとにたくさんの動画を紹介するというもので、YouTubeにおけるおすすめ動画紹介と似ています。

どちらの機能においてもユーザーがいいねをした動画に基づき、アルゴリズムによってそのユーザーが好みそうな動画を見つけ出します。
自分の好みの動画が選出されない場合は“…”というメニューの中から「このような投稿を表示しない」を選択すると、今後そのような種類の動画を表示させないようにできます。

検索機能は以前と同じように使用できますが、PeriscopeやYoutubeのような人気の動画サイトに対抗したいFacebookは、現在検索機能以外における方法を模索しています。

このアップデートは現在アメリカのみで利用可能です。
Instagramは他の国々でも“まもなく”動画に関するこれらのアップデートを可能にすると宣言しています。


tumblr_inline_o5l3tvnjbv1svf3j7_432tumblr_inline_o5lehc7BeW1svf3j7_432tumblr_inline_o5msw6LPy71svf3j7_432

※画像はInstagramより