YouTubeだけじゃない! SNSの笑えるおもしろ動画

funny-video

TwitterやFacebookなどのSNSで人気なのが、思わず笑ってしまうおもしろ動画です。

最近ではVineというサービスも人気があり、Twitterで見かけたという人も多いのではないでしょうか。今回はおもしろ動画に関することをご紹介します。

いたずらをテーマに活動するカナダのギャグ集団

Youtubeにおもしろ動画を投稿しているカナダのギャグ集団をご紹介します。

彼らはJustForLaughという名前で活動しており、投稿している動画は街行く人をターゲットにした、いたずら動画です。

彼らのチャンネルは既に登録者数が数百万人を超えており、人気の動画は再生回数が10億回を超えるなど世界中で人気となっています。

投稿されている動画はいずれも1分半程度の長さなので、空き時間などに気軽に見ることが出来ます。

Twitterなどで話題のVineについて

SNSを頻繁に利用している方なら、Vineというサービスについて一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

Vineというのはスマートフォンで撮影した動画を使って6秒間の動画を作り、SNSなどにアップすることができるアプリケーションサービスです。

こちらのアプリはTwitter公式で提供しているサービスで、4,000万人以上もの人が利用しています。
使い勝手が非常に良く、操作はシンプルで誰でも出来る簡単なものになっています。
Twitter公式のサービスなだけあってTwitterとの連携がしっかりしており、Vineで撮影した動画をすぐにツイート出来るようになっています。

Twitterの140文字までしか書くことが出来ないという制限がある種のメリットとして働いているように、Vineの6秒しか録画することが出来ないという制限も、シンプルかつ手軽なおもしろさを引き出すメリットとして働いているようです。

日本では、主に学生などの若年層の間で活発に利用されているようです。

Vineは設立された2012年に、すぐにTwitterに買収されたと報じられています。

渡辺直美も使ってる動画編集アプリ

テレビはもちろん、InstagramやTwitterなどのSNSでも大きな影響力を持っている渡辺直美さん。
彼女は自撮り動画にスタンプでアレンジを加えるなど、おもしろく加工してSNSへ頻繁に投稿していることでも知られています。

そんな彼女が使っているアプリが、Flipagramです。誰でも手軽にショートムービーを作ることができ、SNSにも連動しているので他の人と簡単に共有することが出来ます。

このFlipagram以外にも、SNOWやALIVEといった編集アプリもおすすめです。

SNOWはスタンプ編集に優れており、スタンプの種類が豊富なので色々なアレンジが出来ます。
静止画に対してはもはやおなじみとなっているフィルター機能や落書き機能もあるので、持っていると何かと役立つアプリだと思います。

ALIVEは現在じわじわと話題になっており、非常にクオリティの高いスタンプやエフェクトが充実しているほか、モーショントラッキングの機能もあるなど高機能な編集アプリとなっています。
スマートフォンでもしっかり動画編集したいという方にはおすすめです。

sns

まとめ

スマートフォンやSNSの普及によって、最近では写真だけでなく動画の共有も簡単に出来るようになりました。

また、スマートフォンアプリも充実してきているため、画像や動画の編集を誰でも簡単に行うことが出来るようになっています。

色々なおもしろ動画を一本の動画にまとめてYouTubeなどのサイトにアップしている人も多いことから、おもしろ動画に対する興味関心は高いと言えるでしょう。

今までおもしろ動画を撮ったり作ったりしたことがないという方も、試しに挑戦してみてはいかがでしょうか。
SNSで共有することによって、思わぬ反響が生まれるかもしれません。